伝説のポケモンフリーザーに挑戦♪シカゴフェスでのご褒美も♪

昨日行われた、ポケモンGoリアルイベント「シカゴ フェス」アメリカのシカゴで行われたのですが、そこでのイベントでのポケモントレーナーさん達の頑張りと、同時刻に行われていたほかのポケモントレーナーさんたちの頑張りで、ついに伝説のポケモン2体が解放され、世界中のレイドバトルに参加することになりました!やりましたね。

ちなみに、管理人も動画配信を見ていたのですが、英語だったので何が起こっているかさっぱりわかりませんでした。それこそ、yahooでの更新で知りました。そして、公式サイトからのアナウンスがあり、理解しました。

以下のボーナスが日本時間7月24日まで続きます。

・「ほしのすな」が2倍多く手に入ります

・ポケモンの「アメ」が2倍多く手に入ります

・XPも2倍得ることができます

・出現する野生のポケモンたちが増加します

・「タマゴ」がかえるまでの時間が1/3 に短縮されます

・「相棒」が「アメ」を見つけるまでの距離が1/3 に短縮されます

「Pokémon GO Fest」に集まったトレーナーの活躍により、伝説のポケモン「ルギア」、そしてもっとも多くのポケモンを世界で捕まえたチームミスティックを称え、「フリーザー」が『Pokémon GO』に登場します!「ルギア」と「フリーザー」はすでに世界各地のジムに出現しており、トレーナー達からのレイドバトルの挑戦を待ち受けています。「サンダー」と「ファイヤー」も世界各地へ飛び立つ準備をしているようです。どうぞお楽しみに!

ジムで黒く輝く「伝説のタマゴ」の出現を見かけたら、ご家族やご友人と一緒に挑戦しましょう!

臨時ボーナスは、本日7月24日までです!張り切ってポケモンゲットしましょう!これはトレーナーレベルを上げるチャンスですね。

昨日、早速レイドバトルで伝説のポケモン「フリーザー」にチャレンジしたので結果と今後の対策について調べてみました。まさか、こんなに早く会えるとは思っていなかったので意外でした。何も考えず、早速挑戦です♪

  

普通のレイドバトルでは、なかなかトレーナーも集まってきませんが、さすがに集まっています。6人でチャレンジしてみます。

 フリーザーはデカかった!シャワーズが小さい!

結果は・・・

残念、負けました。強い!人数がまだ足りませんね。あと2人くらいいれば勝てたかもしれません。あと、何も下調べしていませんでしたので、アプリが選んだポケモンで挑戦したのもいけなかったかもしれません。アプリはCP値の高いのをもってきますから。もう興奮して、あと2戦実施しました。結果は惨敗でした。まだまだ経験値が足りませんね。

フリーザーは、こおり・ひこうタイプのポケモンなので弱点は、いわ・はがね・でんき・ほのうタイプのポケモンを対戦させると、効果バツグンで戦えます。管理人の手持ちのポケモンで考えてみますと、バンギラス・オムスター・リザードン・ウインディ・ブースターなどとなります。

  

 

CP値が低いので強化して再チャレンジですね。今度は負けませんよー

ついでに、もう1体の伝説のポケモン「ルギア」についても対策となるポケモンを調べてみました。

ルギアは、エスパー・ひこうタイプのポケモンなので、弱点としては、あく・でんき・いわ・こおり・ゴーストタイプのポケモンとなります。手持ちのポケモンでいうと、サンダース・ラプラス・バンギラス・ベルガーですね。

 

 

今度対戦する機会があれば、このポケモンたちで戦ってみます。サンダースを何体も持てばいいかもしれませんね。

まだまだ楽しいリアルイベントも目白押しのポケモンGo、今度は横浜で開催されます。この時も何か起きるかもしれませんね。今から楽しみです。

スポンサーリンク