ポケモンGO年内待望のアップデートか?

ポケモンGOの開発元のNianticの最高経営責任者(CEO)John Hanke氏が年内に待望の機能を盛り込んだアップデート
を行うとインタビューで発表し、話題になっています。

待望の機能とは具体的に何をさすのか名言は避けられており、一体どのような機能なのかわかりませんが・・・

推測するに、まず、ジムの機能の改善。
レベルが高くないと全く設置できませんし、戦ってもすぐ負けてしまいます、これでは始めたばかりのトレーナーはやる気がでないと思います。

次に、ジム以外でポケモン同士を戦わせるポケモンバトル。ジム以外で戦う事でポケモンをゲットできたり、トレーナーレベルを上げる事ができれば、劇中でのポケモンと同じ体験ができますから。

次に、ポケモン交換。DSとかのほかのポケモンゲームではポケモン交換ができて出会わなくてもポケモンをゲットできます。
しかし、ポケモンGOでは出会わないとゲットできません。これでは図鑑をコンプリートする事がなかなか困難ですね。

さらに、図鑑をコンプリートするには、伝説のポケモンをゲットする必要があります。金銀にヴァージョンアップしてさらに伝説のポケモンがふえましたので、今後伝説のポケモンが出現するかもしれません。
今後のアップデートから目が離せませんね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク